税理士法人池田総合会計事務所
業務内容

TOP > 業務内容

■法人向け、税務・会計サービス

法人の税務申告や財務会計に関わるサービをご提供しております。また、経営判断に必要な 財務情報の分析やそれに関わるアドバイスを行います。
必要とあれば、経理事務全般の代行も承っております。専任の経理担当者を1人採用するより経費を抑えられるだけでなく、経理事務のプロによる対応で、質の高い業務を行うことができます。経理担当者の引継・教育といったものもいらなくなります。
→詳しくは、こちらをご覧ください。

■相続税申告サービス

相続の手続きは、単なる税の申告ではありません。「遺産の範囲」、「遺産の評価」、「遺産の分割」を適正に行い、将来をも見据えて、トラブルの芽をきちんと摘み取っておかなくてはなりません。その上で期日内に様々な手続きを済ませなくてはならないのです。
当事務所では、被相続人名義の金融機関の口座の変更等に使われる「原戸籍」のとり方からスタートし、将来にわたって有利な遺産分割のお手伝い、相続税を最小限に抑えた申告書の作成、相続税の納税方法の選択、そして税務調査に至るまで担当社員が、その煩わしい手続を、ご一緒にサポートさせていただきます。
→詳しくは、こちらをご覧ください。

■コンピテンシー人事サービス

「コンピテンシー」とは、社内において「出来る社員」の行動特性のことをいいます。この「出来る社員」の行動特性をオープンにし、行動基準として全社員でそのノウハウを共有化することにより、会社の業績を高めていくことができます。これが、「コンピテンシー人事」の狙いです。
当事務所では、人材を育成し、適正に評価し、仕事のモチベーションを上げる方法として、この「コンピテンシー」の活用を提案しております。
→詳しくは、こちらをご覧ください。

■院外事務長:病院事務代行サービス

病院経営においては、先生が診療に専念できるように、日常業務をサポートする事務長がいます。しかし、診療所経営では、先生自身が診療と日常業務を行わなければなりません。日常業務には、診療材料や給与の支払い、請求書等の書類整理、窓口負担金の管理、クレームの対応、従業員の研修、給与の計算、昇格昇給の検討などがあります。これらの業務の大半が、お忙しい先生にとってはとても煩わしいものです。
「院外事務長」とは、先生が診療に専念できるように、煩わしい日常業務をサポートする当事務所のサービスです。また、医院や病院の開院に関わる立地調査や法人設立などの手続きなど一切をサポート致します。
→詳しくは、こちらをご覧ください。